Trending Tags

ドライバはねじまわし?

ドライバと聞きますとDIYで使用するような工具をイメージされる方が多いかもしれませんが、パソコンの内部の電子部品やそれぞれの機器を「ドライブ」と呼ぶそうです。これらのドライブを起動させるためには、「デバイスドライブ」と言われるソフトウェアが必要とされ、このデバイスドライブはOSとハードウェアの間を取り持つためのソフトウェアとしての役割を果たしているようなのです。なかなかデバイスドライバの存在を認識することは難しいかもしれませんが、たとえば皆さんがパソコンに外部接続としてスピーカーなどの機器を拡張する場合、パソコンがスピーカーの存在を認識するためには、スピーカーに関するドライバが必要となるようなのです。スピーカーを接続するためのドライバをパソコンに組み込むことで、スピーカーへの指示をパソコンから行うことが可能となるようです。

Next post メールソフト