Trending Tags

コピー機の仕様の前のチェック項目

オフィスでのコピー機操作は、一見簡単な作業に思えますがほんのわずかなミスが大きなトラブルや時間の浪費にもつながるようなのです。

まず基本的なチェック項目となりますが、コピーを操作する前に、前回、コピー機を使用した人の設定が残っていないかを確認いたしましょう。時間に追われていたりぼんやり操作していると、この項目は案外見過ごしてしまう点でもあるようなのです。

前回コピー機を使用した人が、拡大・縮小機能などを設定したままでありますと時間と労力の大きなムダにもつながってしまいます。

コピー機に原本となる原稿をセットする前に、原稿ガラスにゴミやほこりが付着していないかを確認いたしましょう。ゴミが付着していますと、見た目の仕上がりが残念なことになるだけではなく数字や文字の読み間違いにも結び付いてしまう可能性が考えられます。

Previous post コピー機と印刷機の違い